少しの工夫で劇的に改善!オシャレで見やすいホームページの作り方

シンプルなデザインを心掛ける

オシャレなホームページを作るには独創的なデザインが必要だと思い込んでいませんか?実はシンプルなデザインでも、オシャレなホームページに仕上がるんですよ。例えば、シンプルなデザインの定番が白を基調とした背景のホームページです。大企業にも背景が白のホームページは少なくありません。背景を白にしてシンプルにすることで、中身(コンテンツ)を際立たせることが可能です。ただし、コンテンツを必要以上に詰め込むとゴチャゴチャした印象になるので、背景の白を余白として適度に残すのがポイントです。

フォントは読みやすさを重視

フォントの種類は数多く存在し、中には個性的なデザインのフォントも存在します。オシャレなホームページを作るなら、個性的なデザインのフォントの方が適している様に見えますね。ただ、文章の一番の役割は情報を提供することです。デザインを重視する余り、読みづらいフォントを選択するのは本来の役割から外れます。ですからフォントは読みやすさを重視するのが大切なんですよ。フォントでデザイン性を演出するならレイアウトを工夫したり、色のコントラストを工夫するのがオススメですね。

全体のレイアウトを揃える

ホームページのトップページから個別ページへ移動、またトップページに戻るなんてことはよくありますよね。この時、トップページと個別ページでレイアウトが異なると、ページを移動する度にレイアウトが切り替わるのでまとまりがありません。逆にトップページと個別ページでレイアウトが揃っていると、統一感があってオシャレですよね。レイアウトが揃っているか、崩れていないかは色々なブラウザで確認するのが大切です。またパソコンでは見やすいレイアウトでも、スマホからは見づらいレイアウトは使いづらいのでスマホで確認するのも忘れない様にしましょう。

ホームページ作成を始めるタイミングに悩みがあれば、信頼度の高いIT関連企業のサービスを使いこなすことが有効です。