外国のecサイトより商品が届かない場合の対応!

番号が判っているなら状況をチェックしましょう

外国のecサイト、あるいは日本国内のネットショップより外国発送の販売品を買い求めたときにしばしば起きるのが、荷物そのものが到達しないという問題です。多くの場合、荷物が送られてくる基準が示されますが、仮に目安の日にちをオーバーして販売品が到達しない場合、どういった対応をすればうまく行くかについてですがまず第一に、番号が判っている場合、現実に配送を行なっている会社のホームページを覗いて、状況を確認してみましょう。

販売店に荷物が戻っていた場合の対応

何かしらの影響で販売店に荷物を戻した場合、例外なしにそのことが表記されています。販売店に荷物があれば、次は販売店にコンタクトを取って、これから先どうしたらいいのかを相談しましょう。宅配が遅れたとしても配送してほしいケースでは再送を依頼し、異なる販売店で手に入れるのでキャンセルというのであれば、伝達して払い戻してもらうことになります。返金につきましては、ecサイトを専門にしたポイントで返すこともあるので、現金を返済してほしいなら対話をしましょう。

決済代行サービスは実用的です

ecサイトに伝えても応答しないケースですが、仮に買い入れるときに決済代行サービスを用いていたならば、該当のサービスから訊ねることで返事をもらえるかもしれません。加えて、決済代行サービス次第では、販売品が到達しない場合に費用を補充してくれることがあります。ですので、外国のネットショップを有効に活用する場合クレジットカードによって買わず、決済代行サービスを利用すれば重宝します。ほとんどすべての販売店は決済代行サービスに応対しています。

ecサイト構築の手順を確認するにあたり、高度な技術者が在籍しているIT企業の取り組みに着目をすることが有効です。