用途に応じて選ぼう!自分に合ったパソコンの選び方

ノートパソコンはサイズが重要

ノートパソコンを選ぶ時は、デスクトップパソコンよりもよりサイズにこだわって選ぶのがおすすめです。サイズが小さいと持ち運びに便利ですが、画面が小さくなりますので、作業効率を求めるのであれば15インチ程度の物を選ぶと値段も良いでしょう。仕事中など外出先で使うためのパソコンならば、持ち運びの利便性を最優先してもう少し小さい12~13インチ程度のものが手軽です。バッテリーがどれぐらい長く持つかにも注目しましょう。

デスクトップパソコンの選び方

デスクトップパソコンを選ぶ時は、作業効率や動画を快適に視聴したい場合は大きめの製品を選ぶと良いです。デスクトップパソコンは後で機能を追加したりモニターを変更したりと拡張性が高いことがメリットです。デスクトップの利点を最大限に活かすためにも拡張スロットの規格や数、USBポートの数などをチェックしておきましょう。デスクトップならば、本体とモニターやキーボードなどを別々に買うこともできますので、格安製品を集めてコストパフォーマンスを追求するのもよいでしょう。

パソコンは用途に応じて選ぼう

パソコンを選ぶ時は、まず自分がどのような用途に使うのかを決めるのがおすすめです。何に使うかによって要求されるスペックが全く違うものになるためです。特にマシンパワーを要求するのは動画編集や3Dゲームですが、インターネットを閲覧したりメールのために使う程度ならばそこまで性能にこだわらなくても快適に使えますよ。仕事で使う場合はオフィスソフトが最初から入っているかどうかといったところもチェックしておきましょう。

パソコン操作の基本となるのがマウスの右クリックです。この操作を意識せずに行えるようになることで、操作速度が格段に早まります。